2012-05-29

ココ最近のワタクシゴト

めっきりブログも更新しなくなってもう風化寸前のcyclecircle blogですが、久しぶりに更新します。 えっと、まず巷ではSHIOKAZEで盛り上がっているところですが、その前に福岡では、僕が所属している自転車クルー"KAMOME"主催による『'第二回'春ポロ』が3月に開催されていました。






更に翌月には、EASTERN BIKESの日本代理店であるVancho bike主催によるKAMOME JAMが開催されました! BMXメインですが、MTB、FGFS等車種の垣根を越えたトリックジャムでこちらも大盛況でした。




アメリカからEASTERN~のプロライダーのKarl Poynterも来日してかなーり盛り上がりました。






そして5月は、先週開催された"SHIOKAZE" 実は僕は今回で4回目なんですが、各県のライダーに会いたいという一心で毎年行っています笑 勿論、そこそこ練習もしていますが、最近はみんなのかっこいい姿を映像におさめたいということで映像作りにハマっています。










TwitterやFacebookでもたくさんの方に拡散していただいてほんとに作ってよかったです。

 海外がスゴい勢いで進化している中で昨今の日本ではなかなか乗りにくい環境だと思いますが、これだけの規模の大会を何年も続けているのはすごい事だと思います。

 僕はピストに乗り始めたときは一人だったけど、今は福岡で、KAMOMEのみんなや、Fish&ChipsやFROOTS、BMXの仲間たちとトリックの練習をしたり、毎日が楽しいです。

 この自転車カルチャーがこれからも盛り上がり続けていくように微力ながら頑張りたいと思います。

いつか福岡でもSHIOKAZEみたいに全国のみんなに来てもらえるようなイベントが出来たらなと思っています。

 まぁなんというか、この年になってこんなに全国に友達が出来るとは思っていませんでした笑

この出会いに感謝。本当にピストに出会えてよかったです。

2012-02-10

H PLUS SON TODESTRIEB RIMS



H PLUS SONから待望のトリックリムが発表になりました。
名前はドイツ語でTODESTRIEB(トーデストリーブと読みます)
英訳するとDeath Drive「死の本能」って言うみたいです。かっこいい!

今回、cycrocの代表OKB氏の御好意で、サンプルを頂くことになりました。

まだ組んでないのですが、リムを持った感じ軽いです。
見た目も薄くてBMXのリムみたいでかっこいいです。

最近、SADIOからもリムがリリースされましたが、今まで36hの選択肢が少なかった26インチリムですが、がしがし使えるリムになるんじゃないでしょうか?

発売が楽しみです!

2011-12-26

モノ作り

KAMOMEメンバーをサポートして頂いている自転車屋さんBicycle Garden BUILDのウッチーさんに頼まれていたバッグをやっと作りました。



お店の金庫を持って帰るのにそのまま入るサイズのバッグを作ってほしいとのことで、自転車通勤のウッチーさんの為にメッセンジャータイプの大振りなポーチを作りました。

生地はコーデュラナイロンの迷彩柄で、ファスナーやベルト、ステッチ糸はブラウンにしました。ベルトの調節も楽々で、バックル上部にはセルフォンケース等が取り付けられるようにしています。


ターポリンで裏地をつけてもよかったのですが、一枚でも強度がある上、なるべく軽量に仕上げたかったので一重で仕上げています。中には通帳が入れられるようポケットも配備しています。


裏っ返した状態。縫い代は全てアクリルテープでパイピングしているので見た目も良く、縫い代がほつれたりもないです。



背負ったらこんな感じ。


最近は、KAMOMEメンバーのペダルストラップとかマレットホルダーばかり作っていましたが、また気が向いたらバッグでも作ろうかなと思います。

2011-12-16

ステッカー作りました


前々からステッカーを作ってみたいな〜と思っていて、先日、よさそうな印刷屋さんを紹介してもらったので早速作ってみました。
試しに作ってみたのでそんなに数はありませんが、もし欲しいという方がいたらメッセージください。なるべく対応したいと思います。



黄色の部分は台紙なので、剥がすと絵の部分以外は透明です。一応、地の色を気にせず貼れるようにしてます。
勿論、耐光耐水のビニール製です。




それと久しぶりにバッグを作っています。
これも近々、完成したらブログアップします!

2011-12-12

PHOENIX.


先日、PHOENIX.さんでフォークを購入しました。



フォークのカラーはフレームに合わせてクロにするか迷ったけど、後で塗装するかもしれないのでシロで!(ちょうどリムもシロだし)
他にもアカも差し色としてよさそうだし、クロームメッキもお値段据え置きでかっこいいです。



トップキャップの形状も通常の平べったいのと違って凝っています。



早速装着してみました。


ちなみにこれを付ける前はVolumeのCrypt forkを使用していました。これは肩下405mmと短めで軽量なフォークなんですが、オフセットが32mmと少々大きいのでハンドリングがマイルド過ぎたのと肩も短いのでハンドルのライズがかせげなかった為、これにしています。


普通ならKILLIN'IT forkを付けるべきですが、肩下が400mmと更に短いのでやめました。
これにするならハンドルも5インチのMARCO barにした方がいいかなと思います。
(Cryptは元々使っていたCapitalに戻します)



コラムはノーカットでこの状態。フォークが長くなったのと、ステムの位置が高くなったので約2インチ程度ライズアップされてます。
今までちょっとハンドルが遠い感じがしていましたがこれで姿勢もだいぶ楽になりました。


ペグのクリアランスについても余裕です。当然付くものだと思ったりしますが、意外とはめてみたらつけられませんというフォークも多いのでこれは何気に嬉しいですね。

写真はG-SPORTのPLEGというプラスチックペグで、ペグの中でも極太の部類ですが問題なく装着できます。
パークでは金属ペグが使用禁止の所もあるのでプラペグを使う機会もあると思います。
このG-SPORTや金属ペグに装着するスリーブタイプのものは太さがあるので、その分のクリアランスが確保されているのは嬉しい配慮ですね。


バースピンのクリアランスです。
写真は半回転させた状態で、175mmのクランクを水平にさせた状態です。


靴を履いた状態でも問題ありません。まだタイヤのハイトが出ても大丈夫だと思います。


といった感じでなかなかよさそうです。

実はスペックの近いSADIOのBOOSTER forkも考えていましたが、値段、重量で比較してこちらですね。

がしがし使っていきたいと思います。

2011-12-10

自分のスタンスについて

いきなりりどうしたって感じのタイトルですが、自転車の踏み込み足の話です。



トリックをしている人は当然分かってると思うので今更ですが、みなさんそれぞれ利き足があると思います。
スケートボードやスノーボードのレギュラースタンス、グーフィースタンスのようなものですね。


最近、MTBをはじめたわけですが、自分の足が踏み込み足と回転方向が違う逆足スタンスなので非常に苦戦しています。
固定ギアだとストラップで無理矢理引き上げて回ることも可能ですが、足が離れているフリーギアだとなかなか難しいです。

一般的には、右足踏み込みの人はこんな感じだと思います。


ここではレギュラースタンスと呼びます。
(右足の人はバースピン系も矢印の方向が都合がいいと思います)


更にロールバックやポゴ180等はこの方向が自然ですね。
矢印はフォワード状態、フェイキー状態です。


グラインドに関しても180の方向を意識するとこうやって後ろ足を支点にすると思います。



左踏み込みだとこんな感じになると思います。



180の動き。


グラインド


全部正しければとフォワード、フェイキーの際にスムーズに繋がるんですが、これが自分だと、回転方向と足が逆。

イレギュラーなスタンス


足と回転方向が逆なので後ろ足で押し出すことが出来ません。


グラインドはラッキーなことに180も逆足、バースピンの回転も合ってるので大丈夫なんですが…ペダルグラインドがぎこちないのでペグでしかしません。




っと、いうように足と回転方向が重要だと日々感じます。
出来りゃ問題ないと思いますがこれがなかなか難しいです。


BMXじゃ4本ペグが主流になってきているのでどっちもグラインド、どっちも180回れるが標準なのでしょうがこれがなかなか…

これからがっつり練習するぞという人は踏み込み足と回転方向を早いうちに矯正するといいと思います。



ちなみに利き足を判断する時は背中から突然押されて咄嗟に出る足を利き足。
回転方向は、直立して360度回るようにジャンプしてと言って無意識に回った方向を利き回転方向と判断します。
僕は結果、逆足なんですけどね。

2011-12-03

UNKNOWN BOYS


ちょっと映像を作ってみました。

少年ことハユルと、最近入院していたセイタローとクソガキことババの3人。
みんなUNKNOWN v2.に乗っています。

一緒に乗る事が多いのでiPhoneで撮ってあげることが多いです。
近々、本編作ります。

2011-11-30

DURCUS ONE KILLIN' IT

先日、MTBを組み上げたばかりですが、ちょっと乗れない状況だったので急遽、FIXの方も新たに組み上げてしまいました。

本当はMTBを楽しみつつゆっくり組む予定だったのですが、自転車がないのは不便だったので…





以下、スペックです

Frame : DURCUS ONE KILLIN' IT
Fork : Volume bikes Crypt fork
Crank : PREMIUM 175mm
Chain Rings : Resist parts 33T
Cog : Resist parts 12T
Lock ring:Sadio bikes
F Rims : H PLUS SON EERO
R Rims : H PLUS SON EERO
F Hubs : Formula
R Hubs : Formula
Front Tyre :KHE MAC2
Rear Tyre : KHE MAC2
Pedals :NS bikes Aerial Pro Pedal
Straps:YNOT
Seat post : Primo
Seat : Resist parts Icon Pivotal Seat
Stem : TREE
Bars : NS bikes District bars 2011
Grip : Cult Faith grip
Bar End : Demolition parts
Chain : Cult 510 chain
Headset : Cult
Bottom Bracket : United
Pegs : Eastern bikes Slit Pegs




という感じ。ほとんど前のパーツから引き継ぎです。
小径用のリアハブが出たら組み変えるくらいで後は概ね満足。


で、まだ通勤程度でしか乗っていませんが感想は、

最近は24しか乗っていなかったのでまず車体がでかく感じます。
26から700cに乗ったイメージ。ホップバーとかはトップが長くなったので楽々になりましたが全長が長いせいかフロントアップがなかなか大変でした。
まぁこれは慣れればどうにでもなると思います。

ただ身長の問題なのかトップがちょっと長く感じます。
フレームがワンサイズなので、ステムやハンドルで調整しないといけません。
今のバーは4インチですが、手前に近づけているのでそんなにライズが高くないので、これはやはり5インチバーを付けるべきかなと思います。
後はチェーンステーが長めなのでステムも短い方がフロントアップは容易かと思います。


BBハイトについては、UNKNOWN等に比べてそこまで高い感じはしなかったのでほどよい感じ。
僕はそこそこサドルが高い方が調子いいので少し上げています。
クランクは、175mmを使用しています。
バースピンクリアランスや地面の擦りは余裕です。ギア比も2.75ですが、実質2.5くらいの体感です。160mmから175mmになったのでかなり漕ぎ味が変わりました。

重量は他のフレームに比べても申し分なく軽いです。

それと、内側のリアエンドにイモネジのテンショナーが溶接されていますが、台座が干渉してしまいハブガードが取り付けられませんでした。



ざっとこんな感じ。
ゆっくり乗って慣らしていきたいと思います。


そんなにコンパクトな車体ではないので700cから移行しやすいのではと思います。





それと、Quintinのキャップを買いました。
QuintinはLAのキャップブランドでBMXライダーが多くサポートされていたり、BMX以外にも多数のブランドとコラボしたりと面白いキャップが多いです。

2011-11-29

Vancho Bike



福岡のBMX webショップであり、Eastern Bikesの日本代理店であるVancho Bikeさんですが、初心者にうれしいバニホ180のHOW TOビデオを出しています。


映像のクオリティもさることながら内容自体も番組を見てるようで楽しいので必見です!

僕もフリーが治ったら挑戦したいと思います。



ちなみにEastern Bikesですが、僕はFIX、MTB両方ともEasternの製品を多数使ってます。
軽量でスペックが高い高性能パーツが多いです。
ステムやクランク、ペダルなんかはFixedでもおすすめです!

Vancho bike web store

2011-11-28

MTB楽しい

先週は、念願のフリーデビューを果たし久しぶりにがっつり乗りました。
(とは言ってもまだ何も出来ないんですけどね。)


乗ってみて気付いたことが、

まず、フロントがなかなか上がらない。

正直、自分の中では20インチのBMXのちょっと大きい版程度の認識だったので、BMXと要領は同じだろうと思っていましたが、サイズが大きくなるだけでこんなに操るのが難しくなるとは…

そして、全身の筋肉痛。
これは単純に動いてないからもあるんですが、固定ギアの場合だとフロントアップにしても足で踏み込んで上げられるからけっこう小手先だけで操れます。
これがフリーギアの場合、体の加重移動で操る要素が強いので全身が疲労するんだと思います。
ヘタクソだから手で引っ張って上げているので腕がパンパンです。


まぁそんな感じで全身筋肉痛でひぃひぃ言ってましたが、楽しいです。





ただ、非常に残念なことに、早速リアハブが壊れてしまい、しかもけっこう重症らしくお店に預けています。


無惨な姿…



というわけで、後半は自転車なしで過ごしていましたが、自転車に乗れない生活は耐えられないし、何より不便なのでボチボチで組む予定だったFixedを大急ぎで組みました。(ホントは塗装する予定でバラしてたんですが)


しばらくはフリーギアで行くと言ってましたが、結局カムバックしてしまいました。

修理完了したら二足の草鞋で行きたいと思います。

2011-11-20

マウンテンバイクデビュー

固定で乗っていたCapitalですが、遂にフリー化が完了しました!

NS BIKES CAPITAL PARK(24)
Frame : NS bikes Capital park
Fork : Durcus One Do A Trick
Crank : Profile Racing 160mm
Chain Rings : TREE Lite 22T
F Rims : Odyssey Hazard lite 36h
R Rims : Odyssey Hazard lite 36h
F Hubs : Eastern bikes Classic hub 36h
R Hubs : Eastern bikes Venus hub 36h
Front Tyre :DMR Super Moto 2.1
Rear Tyre : Tioga Skidrow 2.1
Pedals :Eastern bikes Crown
Seat post : Atom lab
Seat : SADIO
Stem : NS bikes Quark Pro
Bars : Leader Trick Star
Grip : Cult Vans
Bar End : Animal
Chain : Cult 510 chain
Headset : Resist parts
Bottom Bracket : United
Brake Lever :Eastern bikes
Brake :Bicycle Union

って感じのセッティング。ほぼ余り物のパーツですが…

SADIOとかResistとかピスト系メーカーのパーツを使用しているのがミソです。
前よりフォークの肩下が長くなったのでBBドロップもマイナスでーす。

NS BIKES CAPITAL PARK(24)
ブレーキもBMXと同じでUブレーキが取り付けられるようになっています。

NS BIKES CAPITAL PARK(24)
スプロケはTREE最小の22T。リアが9Tなので2.44

NS BIKES CAPITAL PARK(24)
薄いサドルもいいんですが、やっぱふかふかサドルがいいです。

NS BIKES CAPITAL PARK(24)
リアエンドが110mm幅で14mmアクスルなのでBMXハブを使用しています。
マウンテンバイクですがペグ付きのストリート仕様。


マウンテンバイクですが、仕様はBMX。しかも24インチなのでホント間の子。MTBMXです。


フィックスの方も新しく組んでる途中ですが、まだまだ完成まで時間がかかるので、しばらくはフリーギアで遊んでみようと思います。
バニホ、マニュアル!

2011-11-14

久しぶりの投稿です

ちょっとブログにするようなネタがなくて放置気味でしたが更新します。



今乗ってる24インチ固定マウンテンですが、本来のフリーギアで乗れるよう改造中。
写真はまだ固定ギアのままですが、あとはリアホイールとスプロケを交換したら出来上がりです!
早くマニュアルがしたい!



24インチに興味津々のハユル少年が早速乗ってみたところ、サドルに座らないでバシバシ技を繰り出していました。


クソガキ馬場ちゃんも「固定で全然乗れます!」と。
BMXに乗っていたからか、サドルがなくてもぜんぜん気にならないとのこと。

最近はみんなサドルがべたべたに下がっているのでこの流れは必然なのかもしれませんね。



あとは、映像撮影に力を入れています。


年内中には新しいトリックの映像を出したいと思っています。

2011-10-29

Tyler SKYLMT



Tyler JohnsonがSizemore BicycleからSKYLMTに移籍しました。
resistのサポートということなのでresist、Demolitionのパーツでかためてますが、ギア比が27×9の3というのがすごい。


で、この中で一番気になってるのが実はホイールなんですが、リムはH+SONの新作です。


36ホールの米式バルブでスポークの編む方向が逆になっています。(BMXで逆向きにスポークを組んでる人がいますがテンションがクソ強いらしい)

これがかなり気になっています。

色はグロスブラック、ポリッシュ、ポリッシュグレーだそう。

EEROから薄リムになっていますが36hでかなり楽しみです!

2011-10-27

Volume VS Durcus

近日発売のVolume bikesのVandalとW-BASE "DURCUS ONE bikes"のKILLIN'ITですが、どっちも気になっています。

今、VolumeのCryptフォークを使っているのでVandalと相性よさそだな〜とか思ったり、KILLIN'ITはシートポストがBMXの使えるしスパニッシュBBだ〜。っと今の手持ちの部品と互換性が高かったりでどっちも個人的には高ポイント。

で、寸法はどうなんだろうと思い、トレースしてみたところあまりサイズの差がなさそう。


チェーンステー長がVandalのが1cm程度小さいのと、ヘッド、シート共に若干寝てる。

KILLIN'ITのトップチューブ長が不明なので確証はありませんが多分、写真くらいの差じゃないかなと思います。
BBドロップはフォーク次第ですが、短いクリプトでこれなら余裕でマイナスですね。

これだと軽量なKILLIN'ITがよさそう〜。

2011-10-26

Radio Bikes

Simon Gomokが乗っているRadio Bikesですが、パーツ単品でも魅力的。



10Tコグのリアハブ。


フルクロモリのスプロケ


Bomb Trackは配色も好きです。

ブラックのフレームってつい黒でまとめがちになっちゃいますが、個人的にはメッキのパーツや白を入れたい。勿論、オールブラックかっこいいんですけど。



次クランク買うとしたらPremiumのこれかな。


白のフォーク使ってるから黒フレームにしたらこんな感じの色にしたい。

車種が違うけどこれでイメージするの楽しいです。BMX Color