2010-10-05

29er Rim

ちなみに前後新しく組んだホイールです。
Salsa Semi Disc 29er Rim
salsaの29インチをグランコンペで。
30mm-width 18mm-depth


ちなみにホイールを組む時に、いろんな人に話を聞いてみたけど、大径のホイールはやっぱりスポークの長さで強度が大分変わるらしい。
あと、テンションも張り過ぎより適度にゆるくしてショックを逃がす箇所を出すのが重要だとか。
だからハブもBMXやMTBの高剛性のものより、ダイアコンペやフォミューラなんかのフランジの大きいハブで多少脆いもののほうが、負担がフレームフォークよりシャフトに向くので、いいんだとか。
手直しする前提の話だけど、それでヘッドチューブとか折れるのも嫌だからハブシャフトが折れるくらいだったら安いもんだ。

MAVIC TN719 29er Rim
リアはMAVICの29erをCharge Bikeのハブで。

Charge Bike Shaker Hub 32h
ハブは前にTOMが使っていたので、PHILL WOODとかである専用コグをフランジにネジで固定するという単純な仕組みです。ネットで安く売ってたので試しに前に買っていました。
欠点は、コグにねじ穴を開けるので、小さいコグがないこと。(15Tまでしかありません。)っ専用パーツで他と互換性が低い。
Bolt On

ボルト留めならスペシャライズドの9Tコグがいいけど、買うタイミング間違えたかも。

No comments:

Post a Comment