2010-10-29

大阪遠征


のりだおれ



Osaka Polo Fes 2010.10.23 from SuZKID on Vimeo.


大阪ポロフェス


大阪ほんっと楽しかった!次はトリックコンテストにも出たいな。ポロもトリックも掛け持ちスタイルだよ。

2010-10-22

今週末の大阪大会に向けて

Wednesday Evening Bike Polo from SuZKID on Vimeo.


煽っておきます。
今回は全力ポロに注いでます。
今年は大阪は3回目だ。楽しみ!

2010-10-11

同窓会でした。


先週は同窓会に行ってきました。

卒業してから久しぶりに会う人も多かったのでとても楽しかったです。

自転車に乗り出してあまり遊ばなくなった人もいるけど、会えば学生時代と変わらず、昔話に鼻が咲きました。


男が少ない学校だったから、体育会系というよりは草食寄りな感じだけど、たまには洒落込んだ飲み会もいいですね。




ZLOG!!

ちなみにお店を出て、チャリ乗ったら速攻でパンクしちゃいました。

また集まりましょう!

2010-10-10

バイクポロ車

トリックもしているけど、僕が所属しているKAMOMEは、どちらかというとバイクポロがメインであります。
2チームあるなかで僕とメンバーのツヨシとマサキの3人でKAMOME DOTZという名前で活動しています。
SHIOKAZEや、SESSION vol.2でも今一歩のところで敗退していただけに今度の大阪での大会は絶対に勝つという意気込みで練習しています。
そこでそれぞれのポロ車をアップグレードしてやろうということで色々いじってみました。

Milwaukee Bruiser
東京のSESSIONでMVPを穫ったリーダーのツヨシはミルウォーキーのブルーザーに前後26インチ。
ヘビーな車体ですがUブレーキを採用しており、クイックさが増して攻守ともにバランスがとれています。

DMR Trailstar
マサキはGIANTのアルミフレームからなんとMTBに乗り換え。
これも前後26インチでディスクブレーキ。
パワーファイターだけあり、以前の華奢なフレームに比べて相性は抜群に良くなった。

EAI Bare Knuckle
僕は変わらずのユーロアジアのベアナックル。
フレームは、昔トリック中にクラックを入れてしまったものを溶接して使っています。
パーツも使わなくなったものの寄せ集め。
二人のに比べたらちょっと貧弱な印象だけど、軽くて気に入ってます。



というわけで10/23のOSAKA POLO FESは上位入賞目指して頑張ります!

2010-10-05

29er Rim

ちなみに前後新しく組んだホイールです。
Salsa Semi Disc 29er Rim
salsaの29インチをグランコンペで。
30mm-width 18mm-depth


ちなみにホイールを組む時に、いろんな人に話を聞いてみたけど、大径のホイールはやっぱりスポークの長さで強度が大分変わるらしい。
あと、テンションも張り過ぎより適度にゆるくしてショックを逃がす箇所を出すのが重要だとか。
だからハブもBMXやMTBの高剛性のものより、ダイアコンペやフォミューラなんかのフランジの大きいハブで多少脆いもののほうが、負担がフレームフォークよりシャフトに向くので、いいんだとか。
手直しする前提の話だけど、それでヘッドチューブとか折れるのも嫌だからハブシャフトが折れるくらいだったら安いもんだ。

MAVIC TN719 29er Rim
リアはMAVICの29erをCharge Bikeのハブで。

Charge Bike Shaker Hub 32h
ハブは前にTOMが使っていたので、PHILL WOODとかである専用コグをフランジにネジで固定するという単純な仕組みです。ネットで安く売ってたので試しに前に買っていました。
欠点は、コグにねじ穴を開けるので、小さいコグがないこと。(15Tまでしかありません。)っ専用パーツで他と互換性が低い。
Bolt On

ボルト留めならスペシャライズドの9Tコグがいいけど、買うタイミング間違えたかも。

26inch or 700c

26inch ANALOG
26インチホイール装着の図
700c ANALOG
700c(29インチ)ホイール装着の図

どちらもNS BikesのAnalogです。

ということで、久しぶりに700cに戻しました。半年以上ぶりかな?フロントに至っては、700cを履いていた時のほうが短いくらいだったから非常に違和感を感じる。

しばらく26インチで乗ってたけど、700cもいいなーっというふとした思いで変えてみました。


700cのいいとこは、スピードに乗るととても速い。(通勤が楽)、片輪になったときのバランスがとりやすい(タイヤの接地面のせいか、リアのみの態勢になったときとかの安定感がとてもいい)とか。

逆に26インチのいいとこは、きびきび動く、クリアランス確保、ホイール自体の強度、全長が短くなるので、少ない力でクイックに回転できる。とか。


Analogは38cで振れたらすぐあたるというあまり恵まれてないクリアランスで、26インチにしてもエンドが短くてあんまり引けないから太いタイヤも入らないという結果でしたが、26インチは調子よかったです。
クランクをするのも慣れれば大丈夫だし、バニーホップバースピンも足位置気にせずばんばん回せたし。

でもまぁ、とりあえずしばらく700cでやってみよう。そんで26インチにしたらペグ付けようと思ってます。
これっていうこだわりはないからどっちも使います。