2011-07-23

24インチフレーム:クランク、スプロケット装着


BBが圧入されたので、次はクランクを用意します。

今までは160〜165mmのクランク長が主流でしたが、26インチ専用フレームの登場でクリアランスやBBハイトも改善され、クランクの長さもBMXやMTBで主流の170〜175mmのものが使用できるようになりました。

3ピースクランクも今までのクランク長ではほとんど選択肢がありませんでしたが、175mmだとかなり種類も豊富で選び放題です。

今回はEASTERN BIKESのものにしました。
(丁度、八王子のke-ta君がクランクについて、沢山投稿していますので必見です。→こちら

個人的には、PROFILEのGDHが一番メジャーかつ無難ですが、値段と重量のバランスでEASTERNにしました。
EASETRNはペダルが有名ですが、その他のパーツもそれぞれで最軽量の部類に入るものが多いです。


別珍のケースに入っていたので毛羽がついて汚いですね..(拭けばとれますよ)


クランクのボルト用の六角がついているのが何気に嬉しいですね!



次はスプロケットです。
選んだのはハブやヘッドセットでも使用している RESIST PARTSの33Tです。



取り付けが完了しました。

実はCapitalは推奨スプロケットが32Tまでだったのですが、小径の固定コグがない現状、(PFIXのハブが手に入ればよかったのですが)ギア比を保つ為に33Tをチョイスしています。
少々大きくなっても大丈夫だろうという感じで、スピンドルにスペーサーを入れ、外側にずらしてチェーンステーへの干渉を防いでいます。


チェーンラインはまだ試していませんが大丈夫だろうと信じています!



ちなみに現時点での重量です。

ハンドル、シート、前後ホイールで500g以内に抑えたいです。
12kg台は避けたい。





そしてネックになっているココ。

最近、立ち漕ぎフェイキーを猛特訓中ですが大丈夫かいな…?


完成まで まだまだすんなりいかなそうです。

2 comments:

  1. capitalはチェーンライン出にくいんで注意です。自分はスプロケを少し内側に入れてますがいまいちライン出てないですね。たまに踏み込んだ時異音がします。なので注意です。
    完成楽しみにしてます。

    ReplyDelete
  2. 情報ありがとうございます!
    23Tなら内側に詰めれそうですけどそれでも出にくいんですね…
    もう少しで完成なので頑張ります!

    ReplyDelete