2011-07-10

BlackHoleDrops


S&M WTF Frame

BMXで今後主流になるのか?と言われているエンドの仕様。エンド部分が貫通していない輪の状態になっています。

S&MのWTF Frameではブラックホールドロップと言われていますが、通常のハブに見られる突き出したシャフトにナットをはめるものでは装着できない為、フィメイルボルトと言われるハブシャフト内にボルトを差し込む仕様のハブ専用のエンドになります。



フロントに関しては脱輪防止、またツメ部分の広がりを抑えて強度を保つ効果があるそうです。


bluesix BOLO Fork

こちらはボルトを主に作っているbluesixというところのもの。勿論、フィメイルボルトも出しています。


FixedでもOscarがこのエンドの仕様になっています。



これに関しては、引き代が多い分、先端のほうで留めるとエンドが広がってきてしまう為だろうと思います。
(その昔、VolumeのCutterがエンドが超短くて、チェーンステーのクリアランス確保の為、目一杯引っ張ってエンドを曲げてた人が沢山いました)

No comments:

Post a Comment