2011-10-17

小径スプロケット

26インチ化が進み、フレームも14mmアクスルのものが定着化してきた中、あたらしくホイールを組むという人も多いと思います。

僕も以前使っていたシャフトが壊れた26インチのホイールがあるので、せっかくなので新しく組み直そうかと考え中です。
ただ、個人的に今の時期にホイールを組むのを躊躇ってしまいます。


先日、resistから発表された新しいリアハブのようにコグの小径化が絶対に起きると思っているからです。

現在のFGFSでチョイスされているギア比は、フロントで30T、33T、36T。リアで12T〜15Tあたりだと思います。ギア比でいうと2.4〜2.7台。(あくまでも平均値です。2.3台の人とかもいますが)

これがリアの選択肢が9Tもしくは10Tになってくると、必然的に23T〜25Tになってきます。

ギア比自体が変わらないのなら歯数は気にしないというとそれまでの話なんですけどね。


僕の主観ですが、チェーンステーのクリアランスによってはフロントのスプロケットの大きさも限られてくるし、何よりちっさいスプロケがBMXみたいでかっこいいというのに尽きると思います笑


そこで小径化の波が来ることを見越して、小径スプロケットを探してみました。
25Tなんかは一番多い歯数なのでたくさんありますね。
かなり数があるのでどれを選べばいいのやら。
これは175mmのクランクでも同じですね。



Demolition F1 Splined BMX Sprocket
これはDemolitionのもの。
僕はバイクポロ車の方にこれを使っています。25×18のギア比1.38です。


Demolition Merit Splined BMX Sprocket
これは新しく出たDemolitionのもの。形状が若干変わっていますね。


Gusset Woodstock Spline Drive Chainring
こちらはGussetのものです。ブルーもありますがキレイな色してます。


MacNeil Spline Drive Light Chainwheel
Macneilのものかっこいい。個人的には直線的な肉抜きが好きです。


Madera Helm SD Chainwheel
Maderaはクランクもそうですが、グラフィティ調がかっこいい。形状も好み。


St.MartinEvo Sprockets
これはフラットランドのSaint Martinのもので貴重な24Tが出てます。スピンドル系は多分19mmだったはず。


Profile Spline Drive Chainwheel
これはお馴染みのProfile。クランクは断然Profileだけど、スプロケの形状はあまり好きじゃないです。


S&M L7 SD Chainwheel
S&Mのもの。シンプルでかっこいい。


S&M ironman sprocket
こちらはオールクロモリ製。星形の形状が特徴的。クロモリスプロケは固定ギアでは今後マストになる気がする。


Tree Lite Spline Drive Chainwheel
TREEのこれは着用率No.1ではないでしょうか?18T、20T、22~30Tと歯数の幅も広い。


Tree OG Spline Drive Chainwheel
これは以前はボルト留めしかなかったんですが、スプライン版になって新しく出たTREEのもの。
Lite Sprocketはカブるからイヤという人はどうでしょう。


Tree 4130 HT SD Chainwheel
これは個人的に一押しなんですが、TREEのオールクロモリ。
クロモリなのにアルミと変わらない重さで超シンプル、値段も控え目。



と、色々紹介しましたが、選ぶ際の注意点としては厚歯のもので、スピンドル系にあったもの(19mmを使っている人が殆どだと思います)
個人的には固定の動きがスプラインに負荷をかけるため、オールクロモリのものがいいと思います。

No comments:

Post a Comment