2011-12-10

自分のスタンスについて

いきなりりどうしたって感じのタイトルですが、自転車の踏み込み足の話です。



トリックをしている人は当然分かってると思うので今更ですが、みなさんそれぞれ利き足があると思います。
スケートボードやスノーボードのレギュラースタンス、グーフィースタンスのようなものですね。


最近、MTBをはじめたわけですが、自分の足が踏み込み足と回転方向が違う逆足スタンスなので非常に苦戦しています。
固定ギアだとストラップで無理矢理引き上げて回ることも可能ですが、足が離れているフリーギアだとなかなか難しいです。

一般的には、右足踏み込みの人はこんな感じだと思います。


ここではレギュラースタンスと呼びます。
(右足の人はバースピン系も矢印の方向が都合がいいと思います)


更にロールバックやポゴ180等はこの方向が自然ですね。
矢印はフォワード状態、フェイキー状態です。


グラインドに関しても180の方向を意識するとこうやって後ろ足を支点にすると思います。



左踏み込みだとこんな感じになると思います。



180の動き。


グラインド


全部正しければとフォワード、フェイキーの際にスムーズに繋がるんですが、これが自分だと、回転方向と足が逆。

イレギュラーなスタンス


足と回転方向が逆なので後ろ足で押し出すことが出来ません。


グラインドはラッキーなことに180も逆足、バースピンの回転も合ってるので大丈夫なんですが…ペダルグラインドがぎこちないのでペグでしかしません。




っと、いうように足と回転方向が重要だと日々感じます。
出来りゃ問題ないと思いますがこれがなかなか難しいです。


BMXじゃ4本ペグが主流になってきているのでどっちもグラインド、どっちも180回れるが標準なのでしょうがこれがなかなか…

これからがっつり練習するぞという人は踏み込み足と回転方向を早いうちに矯正するといいと思います。



ちなみに利き足を判断する時は背中から突然押されて咄嗟に出る足を利き足。
回転方向は、直立して360度回るようにジャンプしてと言って無意識に回った方向を利き回転方向と判断します。
僕は結果、逆足なんですけどね。

No comments:

Post a Comment