2011-08-30

ALLEZ CUP '11

先週の土曜日は島根で行われたバイクポロトーナメントALLEZ CUP'11に行ってきました。
そして見事、KAMOME優勝出来ました。


UNDER BOYSはみんないつも以上のポテンシャルを発揮して大活躍でした。みんなそれぞれで光っていましたが、ブザービートの同点ゴールはすごかった。


接戦の場面が多い中、ゴールを守りつつ、隙あらば鋭いオーバーラップで点を取りまくったシモさん。勘が鋭い流石の本番強さ。


Bチームも大健闘。タカヒデもまだ二回目の大会だったけど、先輩達に揉まれていた成果が出せていたと思います。
いつも通りの良さが出ていました。


ピンチの場面でもプレッシャーに押しつぶされず、奇跡の逆転を見せてくれたツヨシ。体力的な面やメンタルもかなり強くなったんじゃないでしょうか?


こちらは準決勝の模様


こちらはアツい展開が繰り広げられた決勝戦

どちらも長いですが良かったら見てください。ドラマばりな展開で手に汗握ると思います。

今回は、西日本の強豪と戦えましたが、関東勢とは戦えませんでした。
10月に神戸のみなとのもりで行われる日本選手権があるので、ここで優勝してこそ、本当の日本一が決まります。

僕は一線では戦えないですが、是非チームのみんなには頑張ってもらいたいです。

BUILDのウッチーさんのYoutubeでその他の試合も見れます。

ALLEZ CAMP`11
大阪トミーFlickr

2011-08-25

24インチフレーム:フロントフォーク

前に使っていたDartmoorのPuncher forkですが、すこーし曲がってしまってペグをつけるとタイヤが当たるようになってしまいました。ペグをつけなければ大丈夫なんですが…

軽くて気に入ってたのですが、ちょっとペグのクリアランスが悪かったので次は、これにしました。



VOLUME BIKESのCrypt forkです。

その前に出ていたThrasher forkもですが、肩下短い、オフセットが大きいということでちょっと不人気な匂いがしていましたが、24インチにはかえって都合がいいんじゃないかなという理由です。あと軽い。898kg

コラムも30cmくらいあるので、たっぷり切れば更に減量できそうです。
クラウンレース不要ですが、トップキャップが付かないのでスターファングルナットを打ち込まないといけないのが手間ですね。

色はマットブラックかホワイトの2色

24インチフレーム:ボルト準備



先日開けた穴に合わせてネジを用意します。

ネジと言えば馬場ネジでおなじみの馬場喜造商店に探しに行きました。



ホームセンターには売ってないようなネジまであるので福岡市内でネジをお探しの方おすすめです。

念の為、予備でそれぞれ2つずつ買いましたが、これで¥80!


素銀がちょっといまいちですが、ぴったりです。

2011-08-23

KAMOME Fixed Gear


今週末の土曜日に島根で行われるバイクポロの大会ALLEZ CAMPにカモメも参戦します。
僕は出場はしませんが一緒に応援に行く予定です!


そんなKAMOME HardCourt Bike Poloですが、1年ちょっと前はKAMOME Fixed Gearとして、みんなバリバリのトリックライダーでした。
ちょっとなつかしい写真をひっぱり出してみた。


これは2、3年前のマッチさんのフットジャムテールウィップ。(当時はまだ20代だったかな?)


アルミフレームでトリックをして、案の定壊れたりもしました。


SHIOKAZE’09に行ったり。


パークに行ったり。


当時から映像の撮影もしていました。


今はみんなポロに専念して頑張っていますが、ずっと続けていればトリックでもかなり上手くなっていたんじゃないかなと思います。
下手くそだった僕は当時、いつも技を教えてもらっていました。


いちはやくバニホバースピンを覚えたのがツヨシだったり。



今度の大会で優勝出来るよう応援しています!

2011-08-21

24インチフレーム:シートポスト編

シートポストの移植に手こずっていますが、ネジを貫通させて留める方法でいってみます!


まずはマーキングした位置に小さい穴を。


ちょっとずつ穴を拡張していきます。(もう後戻りは出来ない…)


ヘッドチューブやシートチューブの縦パイプは肉抜きされているものもけっこう多いので剛性に関しては大丈夫だと思います。


バリも取ってヤスリをかけてキレイにしました。(クリアは吹いていないので錆びますが)


シートポストも同様に穴をあけて、こんな感じでボルトを差し込んでとめます。



真似する人はいないと思いますが、あくまでも自己責任でお願いします。


来週には完成させたい…

2011-08-19

fixedMTB

マウンテンバイクのフレームを固定化して乗っている人も多いと思いますが、軽量で剛性も上がるし、サドルを下げられるのでジャンプトリックに有利だと思います。

マウンテンフレームでも110mmエンド、14mmアクスルのBMX規格のものが増えているのでペグを使ったトリックなどよりハードな技に向けて作られているのもポイントです。
個人的に選ぶ基準としては、

1:BB規格はSPANISH or MID(EUROは強度的にNG)

2:エンドはBMX規格のみ(135mmのMTB規格だとペグを使用した際に強度不足)

3:サドルの高さが調節出来る物(最低限のサドルの高さは必要。ポスト一体型は厳しい…)

その他、ヘッド規格やスピロケットのクリアランスもありますがとりあえず重要なのは上記の3点かと。

で、個人的に固定化して乗ってみたいフレームを集めてみました。


MutantbikesのEVO 2 SIX
今、個人的に気になっているブランド。シートポストの留め方はちょっと未知数ですが、かっこいいです。


PRIDE STREET MAIN FRAME26
ロシアのMTB集団ввц форсеプロデュースのPRIDE STREET
正直、これは有名ライダーのお墨付きという単純な理由です。バーやサドル等も気になるブランドです。



どちらもTUBAGRAですが、上はbrMOZU、下はkdMOZUです。
これは、24インチのフレームを探していた時に調べていたのですが、MTBエンドとBMXエンドが選べる上、更にエンド幅120mmに対応可能という所が大きいです(実は以前、オーダーを本気で考えていて120エンドに出来るかメールまでしていました)
brMOZUをシグネチャーライダーの工藤さん仕様にアップデートしたkdMOZUも出て選択肢も増えてかなり気になります。


あくまで用途は別物なので向き不向きもあるかと思いますが、フレームに悩んでいる方はこれらも選択肢に入れてみては。

S.S.C.System



Mutant Bikesのフレームに見られるシートチューブにボルトを差し込んでシートポストを固定する方法のHow to動画です。
Smile Seat Clamp System(S.S.C.System)というそうです。

画期的だけど横の動きに対してはどうだろう。
MTBとかBMXならシートに座らないからそんなに負荷はかからないだろうけど、Fixedだと座る姿勢がかなり重要だから回転系でぐりぐりサドルに負荷かけると穴が広がっちゃいそう。

でも手っ取り早いこの方法で24のサドル事情を解決してやろうと思います。

2011-08-18

UNKNOWN v2.

Foolhardy BABAEPC SAMMYがフレームが壊れたということで、UNKNOWN BIKESのv2.フレームを注文しました。
XS/S/M/Lと4サイズ展開で、XSは26専用、S〜Lは26〜700cのDUAL仕様のようです。

で、個人的にはBBハイトの高いこのフレームに24ホイールセットを組み合わせてみたいと思ってます。


ただ、身近にそれに挑戦しようという人はいないので、写真を合成してみた。


通常の26インチ


24インチの径に縮小してみた。




チェーンステーのクリアランスは不明ですが、太いの履けたら案外悪くないような気がする。
だれか人柱になってくれないかな〜。


ちなみにVolume BikesのライダーだったJoe McKeagですが、UNKNOWNに移籍していますね。
26インチになるのかなと思っていたけど700c DONT LIMIT MEは健在です。

2011-08-17

自転車動画


かっこいい。


こっちも子ども心に憧れたものよ

湯布院



お盆は大分県の湯布院に一泊温泉旅行に行ってきました。
自然豊かで癒されました。
たまにはいいですね〜

2011-08-14

Fakie wheelie to bar



モントーヤもフェイキーウィリーホップバースピンしとる!
自分はフェイキーホップバーはどうにか出来るけどウィリーから出来ません。。練習!

2011-08-13

Shonen



福岡の少年ことハユル君に動画を撮ってくれと頼まれてたので撮影してきました。

先日のクソガキ馬場ちゃんもそうですが、最近、若手達を撮ることが多いですが、楽しいですね。
ストイックで感心する。

撮影方法についてもいろいろやってみたいこともあります。
とりあえずレールと滑車が欲しいな〜。

2011-08-11

最近

まだ途中ではあるんですが、24に乗っています。楽しいです。
ただ、フォークが以前から使っていたもので、すでに若干曲がっていて、タイヤにこすれるのがストレスです。近々、フォークは変えようと思っています。
あと、握っている時に爪でも立てたのか、既にグリップにも穴があきました。
これも近々新しいのに変えます。今のやつも手汗をかくと滑るので、ちょっといまいちでしたね。。



現在、悩んでいるシートポストですが、この方法使えるかも!

ポルトガルのMUTANT BIKESのものです。
こちらは20インチも作っているということもあって、バリバリのBMXライクな仕様がかっこいいです!24もあるし。
僕は今ので全然満足ですが、調べてみるといろんなメーカーあって面白いですね。目移りしちゃう…

まだまだ歴史の浅いFGFSも、これらBMXやMTBの良さを取り入れつつ、それをフィードバックさせていくことでまだまだ進化していくんじゃないでしょうか。

今、組み立てている24インチも、BMXも興味があるし、MTBもかっこいい。でもやっぱり固定に乗りたい。
…なら全部混ぜてしまえというのがきっかけ。

まだ人がやっていないことを先取りしちゃえとかよりも、自分が乗ってみたいと思うものを好きなように取り入れた欲張りバイクを作りたいというだけでやっています。

正直、完成しても乗りづらいかもしれません笑(はっきり言って、現時点では長時間の運転は疲れるし、乗りやすいかと言われれば微妙と言ったところ)

でも、こうやって部品を選んでたりする時が楽しいんですよね。



当初の設計図に大分、近づいてきました。

2011-08-10

TABOO1 feat.志人 「禁断の惑星」



映像含めて中毒性あり!
志人すげー

映像が気になった人はFantastic Planetを是非見て下さい!Youtubeで全部見れます!

2011-08-09

Anson Wellington



Yowelli barでおなじみのAnson Wellingtonのバイク。
こんな感じにしたいです。

24インチフレーム:一旦、組み上げ

NS BIKES CAPITAL PARK(24)

とりあえず現在、こんな状態。

まだ完成じゃないんで乗るつもりもなかったんですが、BUTCHERが壊れて乗れない状態だったのでとりあえず乗ってます。

固定だとシート低すぎるのは正直乗れないので、後はこいつを取り付けるのみです。



ただ、ちょっと計算外な事があって、写真を見ても分かる通り、クランクがリアハブの位置に来た時に踵がペグにあたってしまいます。
大体、つま先付近でストラップを締めていると若干こする感じです。
深く足を突っ込むor踵を引いて漕げば当たらないですが慣れですね。
160mmのクランクがあるのでそっちを付けて確かめてみようかな。

BB DROP
BB位置は5〜10mmくらいマイナスで〜す。

海月Bike Water Jump



日曜日はBuildのウッチーさんに連れられ、海月Bikeさんの主催のシージャンプ(今回のは池ですが)に参加してきました。
初めてのジャンプ、というかマウンテンバイクのイベントで緊張していましたが、Vancho Bikeの宮下さんや顔見知りがいたので楽しかったです。



カメラを撮っていたので動画を作りました。

僕は、フリーギア自体がけっこうおっかなくて最初ビビってたけど、一回飛んだら、「なんだイケるじゃん」って調子に乗って何度も飛んでました(溺れかけたけど)
なんか出来るかもってバースピンとかトボガンとかやってみたけど手をはなした瞬間チャリが落ちちゃって何も出来ませんでした。

固定ギアでもこんなのやってみたいな〜。

2011-08-07

24インチフレーム:ホイール完成


前後ホイールが完成しました。


スポークはDT SWISSのチャンピオンです。


ニップルはG-SPORT。

ちなみにこのコンビにしてからホイールの振れ取りの回数がぐっと減りました。頑丈です。


フロントハブはEASTERN BIKESのCLASSIC HUBです。
シンプルなスモールフランジのハブでDAN'S COMPのセールで購入しました。
旧型のものですが、重さもそこそこでなにより激安(およそ1200円くらい)だったのが決め手。
最新のものに比べると見劣りしますが、そんなに負荷もかからないだろうということで。


コグはRESISTの12T


ハブに付属していたロックリングでは12Tが装着出来ないので、SADIO BIKESのSDO LOCKRINGも用意しました。


ちなみに通常のものとの違いというのは横から見ると、12T用のものは厚みがあってチェーンを避ける形でリングになっています。


ペグもEASTERNのSLIT PEGです。
しばらく使ってますが、細身で非常に軽量です。
ただ、ランプ用のものなのでごりごりストリートには不向きかも。


ハブガードはFBMです。
無難ですが、傘も大きいので。


最後にチェーンはCULTの全コマタイプ。
半コマは調整が楽という理由で使っていますが、質量が増えるので重さがちょっと。
ちなみにこれは端に半コマが付属しているので、あと半コマ詰めたい時にすっごい便利です。
値段も安いです。


残すはサドルまわりだけです。

カモメBBQ







KAMOMEファミリーで海にバーベキューに行きました!
ひさびさ楽しかったです!

2011-08-04

Radio Bikes

ドイツのBMXメーカーのRadio Bikesが打ち出すFGFSモデルのTHE BOMBTRACK。





しかも完成車のスペックがすごい。
バー、クランク、スプラインスプロケット、ハブ、サドル、ペグまでオリジナルプロダクト。
その他ステムやリムもBMXブランドのSALTで揃えていて、BMXの完成車ばりのアッセンブル。
オリジナルのリアハブも14mmアクスルに12Tが付属します。
さらに逆側は10Tが装着可能とか。
Radio BikesのFixedのページはここ




UGH'SSimon Gomokがサポートを受けています。

ドイツでSALTのコンポということで調べたらWE THE PEOPLEの傘下ブランドみたいです。
BMXは安価ながらW.T.P譲りのスペックだそう。

普通にかっこいい!でも今のところ日本は代理店ないみたいです。